診療科目
-
診療科
専門外来

当クリニックでは、より高いレベルの医療をご提供できるように、大学病院医師による専門外来を開設しております。呼吸器・消化器・乳房・更年期・不妊症・骨粗鬆症・東洋医学(漢方)など幅広く対応いたしております。

呼吸器外来

近年、日本では肺癌にかかる人が増えています。しかし肺癌の治療成績は依然として良くないため、何よりも早期発見・早期治療が大切になってきます。当クリニックではCT検査を使用した肺癌検診を推進しており、禁煙指導にも力を入れております。咳や痰が続くといった症状など、呼吸器に不安のある方はご相談ください。

・診療時間:月・火・金・土曜日 10:00~12:00

整形外科外来

高齢化社会に伴い、加齢による肩痛、背痛、腰痛、膝痛をお持ちの方が増えています。また、近年コンピューター作業に伴う頚痛、肘痛、手のしびれ症状も多く見受けられます。これらの整形外科的な悩みに専門的に対応するために整形外科専門外来を設けております。けが・打撲、交通事故によるけが、スポーツ外傷なども幅広く診ております。

・診療時間:水曜日 14:00〜17:00
・担当:東京医科大学病院医師

糖尿病外来

食生活環境の変化に伴い糖尿病が増えています。糖尿病を放置しておくと、全身の血管障害が起こり、特に眼・腎臓・末梢神経に障害が出てきます。健診などで血糖値が高いと言われたら、なるべく早く検査・治療をお受けになることが大切です。

・診療時間:水曜日 14:00〜17:00
・担当:慶応義塾大学病院医師

乳腺外来

近年乳がんがしだいに増え、現在日本人女性の30人に1人は乳がんにかかると言われてます。しかし乳がんは早期発見・早期治療ができれば決して恐い病気ではありません。
当クリニックはマンモグラフィ検診認定施設で、毎年多くの乳がんを発見しています。乳がん検診と乳腺診察をより充実させるために乳房専門外来を設けています。

・診療時間:火・水・金曜日 15:00~17:00
・主な乳房検査:マンモグラフィ 超音波

産婦人科腫瘍外来

婦人科腫瘍の中でも代表的な子宮頸がんは、最近20〜30歳代の若い女性に急激に増えています。子宮頸がん検診では、がんになる前の段階の病変を見つけ出すことができます。
子宮頸がん検診で精密検査が必要となった方は、是非、婦人科腫瘍外来で詳しい検査をお受けください。

・診療時間:月曜日 10:00~17:00
・担当:東京大学附属病院医師

胎児スクリーニング

要予約

禁煙外来

当クリニックでは禁煙外来を行っています。
日本全国で禁煙化が進んでおり、公共施設や職場での禁煙・分煙が増えてきています。
このような中で、たばこをなかなかやめられずお困りの方もいらっしゃるかと思います。
当クリニックでは、経口禁煙補助剤または貼付薬を使った禁煙指導をしております。意思だけではなかなかやめにくいたばこも、薬やサポートがあればよりスムーズに禁煙をすることが出来ます。
少しでも興味をお持ちの方、これから禁煙を始めようとお考えの方もぜひご相談下さい。

特定保健指導

当クリニックでは、特定保健指導を行っています。
近年、糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病が増えています。これらは食生活や運動習慣を見直すことで予防できることが分かってきています。

特定保健指導は、メタボリックシンドロームに着目した特定健診の結果をもとに、生活習慣病の発症リスクが高く、日頃の生活習慣の改善によってその予防効果が多く期待できる方に対してサポートを行うものです。支援はリスクの程度に応じて「動機付け支援」と「積極的支援」に分類されます。

医師・運動指導士・管理栄養士が一丸となって、腹囲を減らし、生活習慣病のリスクを改善する支援をさせていただきます。

pagetop