乳がん検診
-
乳がん健診
マンモグラフィによる乳がん健診のご案内
日本人女性30人に1人は乳がんにかかるといわれています。
今、日本女性の約30人に1人が生涯のうちに乳がんにかかると言われています。乳がんは女性の30〜64歳のがん死亡原因のトップとなっています。
乳がんは早期発見・早期治療ができれば決して恐い病気ではありません。
乳がんは早期なら約90%の方が治りますので、決して恐い病気ではありません。また、早期に発見できれば、乳房温存手術を受けることもできます。
マンモグラフィとは
マンモグラフィとは、しこりとして触れないごく早期の乳がんも発見できる乳房のX線撮影のことです。年1回、マンモグラフィによる定期検診をお勧めします。

フェニックスでは高い水準のマンモグラフィ検診をご提供します。

フェニックス メディカル クリニックは、マンモグラフィ検診精度管理中央委員会から、マンモグラフィ検診施設の認定を受けています。

施設

画質水準を満たす撮影装置を使っています。

-

医師

読影認定医師が検査結果をもとに診断します。

-

技師

撮影認定放射線技師が検査を行います。

-

乳がん検診をご希望になられる方は、ぜひご相談ください。

pagetop